手汗をとめるなら制汗剤に決まり!

手汗の原因はなに?

悩んでしまうほど手汗が出るのは、体に何らかの問題がある可能性が高いです。特に汗かきの人でなくても、手に汗握るシーンはあるもの。自律神経につながった手の汗腺は、興奮したときなどに影響を受けやすいのです。しかし、気に病むほどの手汗は、手掌多汗症や遺伝的要素、自律神経失調症、内臓疾患などが原因となっているかもしれません。

遺伝の可能性

ワキ汗などにも遺伝があるように、手ワキ汗を止めるクリームにも遺伝的要素が関わっている場合があります。割合的には少ないとしても、家族の誰かが手汗をかきやすいとしたら、遺伝子が関係している可能性もないとはいえません。

ただ、遺伝と思ってあきらめてしまうのは、尚早でしょう。環境遺伝の可能性も含めると、生活改善をすることで手汗を少なくすることは可能なはず。あきらめずに、要因を探って改善していく努力をしてみてください。

ストレスがかかりやすい性質

緊張しやすい、興奮しやすい、ストレスを感じやすいという人は、手汗をかきやすい傾向にあります。交感神経を刺激することも生きる上では必要ですが、交感神経を働かせっぱなしでは手汗どころか体全体が参ってしまいます。なるべくリラックスできるような工夫をし、些細なことで気に病まないようなおおらかな気持ちを持つことも大切です。

内臓の疲れ

現代人は、とかく荒れた食生活を送りがち。内臓が疲弊していると、自律神経に支障が出てて手汗をかきやすくなることがあります。

特に、更年期障害などホルモンバランスが乱れる時期には、手汗も気になってくる人がいるでしょう。ホルモンと自律神経は深いつながりがあり、ホルモンバランスが乱れると自律神経も乱れがちになります。ホルモンバランスを保つことが自律神経のバランスにもつながり、手汗を防ぐことにもなります。

手汗をかかないようにする方法はあるの?

手汗を抑える対策にもいろいろありますが、手汗をかいてから抑えるのではなくかかないようにしたいと思う人も多いでしょう。手汗に限らず、汗はなるべくかきたくないという人もたくさんいます。もちろん体外に老廃物を排出したり、暑いときに体温調節をするために発汗は重要なこと。とはいえ、汗が出すぎるのを抑えることができれば、願ってもないはずです。

手汗を抑えるツボ

漢方にも汗を抑える薬がありますが、中国には古くから手汗を抑えるツボも伝わってきました。いくつかあるため、こまめに押したり、汗をかきそうになったときなど押してみるといいでしょう。まず、手のひらの中心にあるツボを押してみてください。ここは、手汗を抑えるために効果的に働いてくれるツボです。また、親指と人差し指の付け根の中央部分にも、手汗を抑えるツボがあります。痛気持ちいいくらいに押すのが、適当です。

体温を上げすぎないようにする

体が温まってくると、どうしても汗をかきやすくなります。冬に暖房をかけ過ぎているときなども、手汗をかくことがあるでしょう。もともと手汗をかきやすい人は、体温調節に気をつけると汗を抑えることができます。食事に工夫するのも、一つの方法です。体を冷やすといわれているキュウリやトマトなどの夏野菜は、体温を下げて汗を不要にかかないようになります。カレーや激辛の食べ物、スパイシーな食品など、好物でも刺激物をとり過ぎないようにするのも汗を抑えるのに効果的です。

緊張を抑える

緊張したり、イライラすると、交感神経が高まって手汗をかきやすくなります。これを抑えるには、気持ちを静める訓練をすることです。練習すると、すぐに気持ちを落ち着けるコツがつかめますよ。この他、手汗用のデオドラント製品にも、品質のいいものが出てきています。

手汗をとめる!制汗剤ランキングへ戻る

酵素ダイエットを継続してみると・・・?

酵素ダイエットは、綺麗に痩せられるということで注目度が高まっているダイエット方法ですが、主には芸能人やモデルさんを中心に圧倒的な人気があり支持されています。

辛く体にきついダイエットを続けるのではないため、誰でも簡単に始められますし季節に向かってダイエットをやってみようと思っている人にはお勧めのものです。

この酵素ダイエットのやり方を少し説明しますと、1日3食のうち1食の食事は普通の食事を摂るのではなく、酵素飲料などに食事を置き換えるというものですが、とても気軽に行えるので、朝食を酵素にしたり、夜の食事の変わりにしたりしますが、そのほかの2食は普通に食べられるので、継続させることが出来るのですね。

また、置き換えダイエットの中には、3食中1食ではなく、2食を酵素飲料などに置き換える方法もありますが、この場合は空腹感が出る場合が多くかなりきついかもしれません。

継続させるにはとても大変なイメージがありますが、効果はとても大きいものですが、ダイエットそのものは続けることが大切なので、自分の体調など、生活ペースにあった方法を無理することなく続けて行きましょう。

継続して酵素皮下脂肪 サプリを行う場合、痩せやすい体質に改善させていくこともできますし、体内に酵素が入ることでいらない脂肪分、また腸内の排泄物などをきれいにしていきますので、太りにくい体質を目指すことが出来ます。

「痩せる」を続けていくためには、消火器官の負担を減らして胃腸の調子を整える、または助けていく事でいつも体内にはいらない老廃物が少ない状況の維持にあると思われます。

嫌気が差すようなダイエットではなく、無理せず置き換えダイエットをゆっくり行いながら、「やせる」ためのものではなく、「痩せている状態」が当たり前の体質を目指していきましょう!